会社の経費精算の様々な方法

経費精算の方法は、以下のように分類されます

下記のうち、赤字に該当する業務(強調表示)を行っている場合は、経費精算業務にかなりのコスト(手間・時間)がかかっています。
出来るところから業務改善を進めてみてはいかがでしょうか?

    手間・コスト  
支払方法 現金払い 銀行振込 給与振込と一緒に振込
精算の頻度 毎日 週1回 週2〜3回 月1回だが、
一定金額以上
は随時
月1回
仮払の有無 数千円から
仮払あり
3〜5万円以上
から仮払あり
10万円以上
から仮払あり
出張は旅行
代理店を使うので
仮払なし
そもそも
仮払なし
申請書 紙の精算書に手書き Excelの精算書を印刷 システムで申請
交通費の確認 自分で調べて入力 Felicaの利用明細を
添付し、会社利用分
は色づけ
駅すぱあと等と連携
したシステムで申請
Felicaの明細を
システムに取込
金額チェック 電卓をたたいて確認 システムで自動的に合計
修正 修正箇所は紙の精算書の上に赤書き 修正箇所はシステム上で修正し、
自動的に反映される
承認 紙の精算書に捺印 システムで承認
会計仕訳 会計ソフトに手入力 数が多いので、
中国などに委託し
入力代行
システムで集計した
上で合計仕訳のみ
を入力
システムで仕訳を
抽出し、会計ソフト側
で読み込み
支払データ 手で集計し、金額を確認した
上で、銀行のWebシステムに
手入力
システムから集計表を作成し、
銀行のWebシステムに
手入力
システムから全銀フォームの
振込データを作成

経費Bankの詳細のご案内

経費バンク2

稟議申請、捺印申請をWebブラウザで利用できるクラウド(SaaS/ASP)型の稟議・回覧システムです

第8回ASP・SaaS・クラウドアワード2014

個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー当社は個人情報の取扱いを適切に行う企業としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。



Copyright © SBI Business Solutions Co.,Ltd. All Rights Reserved.